2007年01月19日

ヒラタケ

1-20 009.jpg
ヒラタケの原木栽培です。
おがくずでポットに入れて栽培するのが主流ですが
元々は野山で朽木に生えていたものです。
ヒラタケの原木栽培は短木栽培と長木栽培があります。
短木は20センチほどに切った原木の間におがくずで育てたヒラタケ菌をサンドイッチにしてそのまま半年菌を繁殖させてその後畑に植え込んで発生させます。
長木はシイタケ栽培に近いものです。

花・ガーデニング Ranking です。

posted by クニ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。